2011年02月11日

マザーハウス 山口絵理子

「マザーハウス」

そのブランドを設立したのは、

山口絵理子氏。

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念を抱き、

24歳で起業して5年。

バングラデシュで製造したジュート(麻の一種)のバッグが、

ヨーロッパや日本の一流ブランドと肩を並べ、

百貨店でも販売されるまでになった。


著書
「裸でも生きる」
【送料無料】裸でも生きる

【送料無料】裸でも生きる
価格:1,470円(税込、送料別)




「裸でも生きる2」
【送料無料】裸でも生きる(2)

【送料無料】裸でも生きる(2)
価格:1,400円(税込、送料別)














posted by どらいちろう at 23:08| Comment(0) | 人気商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
どらいちろうのブログ CSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。